ヒーリングプラネタリウム(¥1,400)

Filed under: 癒し — creator @

・癒やしの代表ともいえるプラネタリウム

普段から出かけているわけではないけれど、どうしても「行きたい!」と思ってしまうのがプラネタリウム。
また、どこにでもあるわけではないので、より記帳なイメージがあるのか、無性に行きたくなってしまうときがあります。

そんなときは、よほど体が癒やしを求めているのかも?
星空に癒やされるという方は多いですが、首都圏や都会ではきれいな星空を見ることはなかなかできません。
そんなときに、「プラネタリウムに行きたい」と思うのではないでしょうか。

よく、地方から上京した人で、周りの人が「今日はいい天気だね」といっているけれど、こんなにくすんだ空なのに天気がいいの?と思ってしまった、という話を耳にします。
都会の空はさまざまなスモッグなどでとても澄んだ状態とはいえないので、星空も田舎と比べると見える星が本当に限られます。

都会に住んでいる人ほどプラネタリウムを必要としているということがいえますが、田舎に住んでいる人でも、星の好きな人は、自分の地域からは見れない星空を見れるプラネタリウムを楽しむ人は多いです。

・今までになかったプラネタリウム

池袋のサンシャインシティに入っているプラネタリウムや、スカイツリーの中にあるプラネタリウムは、新感覚のプラネタリウムとして話題になっています。

どこが新感覚なのかというと、映像技術に最新のシステムを用いているほか、映画館もびっくりするような質の高い音響システムを導入し、素晴らしい音楽を聞きながら満点の星空を満喫することができるのだそうです。

プラネタリウムというとホールの天井に星空があるという印象ですが、新感覚プラネタリウムはCGを駆使して、これまでのプラネタリウムの常識を覆すような映像を提供しています。
そのほか、星空以外の映像作品の上映も行われているので、実に幅広い楽しみがあるのだとか。

プラネタリウムは大好きだけれど、いつも同じところにばかり行っているので少し飽きてしまった、という人や、より星空を満喫したいという方は、ぜひ池袋や墨田方面に出かけてみてはいかがでしょう。
癒やされるのはもちろん、もっと星のことを知りたくなってしまうかもしれません。

ちなみにこれらのプラネタリウムでは、1日にいくつかの作品を上映しているのだそうです。
そのため、行く時間によって見れるものが違ってきますので、遠方から訪れる方は、事前に上映される作品をチェックされてから来場されることをおすすめします。

池袋もスカイツリーも、いろいろな見所がたくさんある街。
池袋は買い物や食事を楽しめる場所がたくさんありますし、スカイツリーは近くに浅草寺などの寺院もありますので、観光を楽しむこともできます。
プラネタリウムで癒やされながら観光名所でリフレッシュするプランを立てて、休日に出かけてみるのよさそうですね。

コメントは受け付けていません。