ほっこり和カフェで癒される(¥800~)

Filed under: 食事 — creator @

・カフェはみんなの癒しの場

癒やしスポットはさまざまありますが、もっとも手軽に訪れることができる場所としては「カフェ」が大地に挙げられるのではないかと思います。
それぞれのカフェが、インテリアやソファ、音楽などにこだわって、独自の癒し空間を提供していますので、癒されるのもうなずけますね。

少し前までは、ちょっとレトロな古民家的洋風カフェが人気でしたが、最近は和風のカフェが癒やされると評判です。
和風カフェはおいているフードやスイーツのメニューも和風なので、食事にほっこり癒されるという人も多い様子。

特にスイーツにおいては、どこかなつかしいぜんざいやお汁粉といった和風のスイーツがほっこり癒されるとのことで、日本人であることを再認識しながら、癒しの空間を楽しまれているようです。

・風情はもちろん、味も素晴らしい和カフェ

人気のある和カフェをいくつかご紹介しましょう。

東京都錦糸町にある「北斎茶房」は、下町ならではの雰囲気のある和カフェ。
ランチメニューは体にやさしそうな和食、スイーツの味にも定評があります。
こちらのランチは1,000円以下でいただけるのもポイント。

スイーツは輪のお菓子を代表する白玉ぜんざいをはじめ、わらび餅も人気です。
白玉ぜんざいには抹茶アイスがついて、いろいろな味を楽しめるのがうれしい。
わらび餅は当然お店の手作り。たっぷりのきなこが体にもよさそうです。

都内で風情のある和のエリアといえば、なんといっても神楽坂。
その神楽坂にある和カフェ「花」は、昭和の香り漂うどこか懐かしい雰囲気です。
こじんまりとしたカフェですが、出されるメニューはどれも逸品揃いで、たくさんのファンに愛されています。

おすすめはクリームあんみつ。
たっぷりのフルーツに、なんとフレッシュの杏をトッピングしており、とても贅沢な一品でです。
手作りの寒天は、なんともいえない食感がクセになりそう。

あんみつは、男性でも意外と好んでいただく人が多いですし、年配の方にも人気がありますよね。
たまにお母様などと一緒に映画を観に行き、帰りにあんみつなどをごちそうすると、とても喜んでいただけるのではないでしょうか。

見た目は洋風だけれど、メニューや小物に和を取り入れているオリジナルなカフェは、飯田橋の「風雅すたいるカフェ」。
打ちっぱなしの壁がモダンですが、絶妙な和のテイストを取り入れており、出されるフードもこだわりの和食。

おすすめはなんといってもお茶漬けで、さまざまな種類のお茶漬けが用意されています。
期間限定の鯛茶漬けはかなりの人気で、こちらをいただくために遠方から訪れるファンもいらっしゃるのだそうです。

いわゆる普通のカフェに飽きてきたという方は、ぜひ和カフェに足を運んでみてはいかがでしょう。

コメントは受け付けていません。