クラシックコンサートに行く(¥5,000)

Filed under: レジャー — creator @

クラシックコンサートへ行くとなると、ちょっと身構えてしまう人もいるかもしれませんが、
実際に行ってみると意外なくらいにしっくりとはまって以後なんども足を運ぶようになるという人もかなりいます。

クラシックの場合、フルオーケストラになるとかなり高額のチケットになってしまいますが、
アンサンブルやトリオ、カルテットといった少人数編成のライブであればかなり安い価格で参加をすることができます。
ピアノのソロなども初めての人におすすめです。
クラシックコンサートの場合、誰もが一度は耳にしたことがあるような楽曲を
プロの手によって生演奏する様子を見ることができるということがメリットです。
またそれほど詳しくないという人でも
ゆっくりと耳を澄ましているだけでかなり気持ちをリラックスさせていくことができます。

アイドルやロックバンドのライブとなると、どうしても事前にある程度学習をしておかないと
当日に乗り遅れをしてしまうということもあり、気軽に参加がしづらいと感じることもあります。
その点、クラシックコンサートの場合には特にこうしなくてはならないというような決まりがあるわけではないので、
落ち着いて楽曲に集中することができます。

日本においては何かと敷居の高さが強調されることもあるクラシックコンサートですが、
そこではかなりのクラシック通のかたが多くいたりするので、
そうした人たちの振る舞い方を見ておくのもよい勉強になります。
クラシック音楽だけでなく、声楽やオペラのコンサートに行ってみるのもよい方法です。
プロの方の合唱はやはり声量や声の出し方が全く違うので、初めて行くとその迫力に圧倒されてしまいます。

国内でこうしたクラシックコンサートに慣れると、海外旅行をするときの楽しみを一つ増やすことにもなります。
海外においては日本でみられるコンサートよりもクラシック系はかなり安い価格設定となっているので、
旅行中のちょっとした贅沢として気軽に参加することができます。
ただし価格は安いとはいえきちんと伝統的に守らなくてはならないマナーやルールもあるので、
そうした点については事前に勉強をしておく必要があります。

クラシックコンサートでのマナーを知るということは、
大人としてのたしなみの一つにもなるのでのちに思わぬところで役立つこともあります。
学生時代などに管弦楽の経験がある人などはより楽しく見ることができるのではないでしょうか。
思い切って行ってみることをおすすめします。

次ページへ »